投資哲学

【株式投資】市場暴落時の購入が怖い!人間心理のなぞを読み解く

株式投資における投資手法として市場の暴落(急落)で購入する方法があります。

配当投資家や優待投資家にとって暴落ほど待ち遠しいものはなく、狙った銘柄が安く手に入るチャンスでもあります。

私も配当・優待銘柄を中心に長期的に投資を検討しているため、市場の暴落(急落)を待つことが多いです。

しかしいざ市場が弱気になりだすと投資家も弱気になり、

女性投資家
女性投資家
暴落はチャンスだわ!
次の暴落で買うわ!

などと意気込んでいた投資家もなぜか購入を先送りにしてしまいます。

女性投資家
女性投資家
いったいなぜなのかしら?
下がることを願っていたのにいざ下がったら買えないわ(´;ω;`)
サイト管理人
サイト管理人
大丈夫、みんなそんなものだよ。それを自分で理解してるかどうかで投資のパフォーマンスは変わると思うんだ!
当記事では暴落時の購入の是非を問うのではなく、暴落時に購入したいと思っていても購入できない投資家心理について触れています。

市場の暴落はチャンス

市場の暴落は狙っている銘柄が思ってもいない価格で購入できるチャンスでもあります。

例えば個別銘柄の暴落だと、

  • 業績の悪化
  • 株主還元の改悪
  • 外部環境の悪化
  • 特別損失の計上
  • 不祥事
  • 増資

などがありいずれも後の企業価値(株価)や需給に影響を与えるものばかりです。

しかし市場全体の暴落や急落は後の企業価値に影響を与えないものも存在します。

まだ記憶に新しい2018年10月から2018年12月の急落。
日経平均株価は3か月で10月につけた最高値から12月につけた最安値まで最大で4,500円の下落幅となりました。

SBI証券-日経平均株価チャートより

市場とは常に上がったり下がったりを繰り返すものです。

あの時拾えていれば・・・
と多くの投資家が思っていたことでしょう。

女性投資家
女性投資家
やっぱりこの暴落(急落)はチャンスだったのね!
サイト管理人
サイト管理人
いや、それはあくまで結果論だよ。

多くの投資家は結果論で語る

あの時買っていれば・・・

あれはチャンスだったのに・・・

やっぱり反発すると思ったんだよ~

これらの発言は市場が下落したのち、上昇相場で多く見られる発言です。しかしこれらは全て後付けに過ぎません。

おそらく上記のようなことを言っている投資家は日経平均が15,000円になっても同じことを言っているでしょう。

なぜ暴落時に購入するのが難しいのか

暴落時の購入はなかなか踏み切れないもの

暴落時に購入できるかどうかは技術ではありません。もちろんどのタイミングでどの銘柄を購入するかは技術ですが、暴落時に購入するといった行為は技術は関係ありません。

一般的にうまいと言われる投資家でも暴落時の購入を苦手としている人はいますし、負け越している投資家でも思い切って購入する人もいます。

その人の性格次第と言ってしまえばそれまでですが、暴落時に購入するメンタルを身に付けるにはなぜ暴落時に自分も弱気になるのかを知ることが重要だと思っています。

女性投資家
女性投資家
そういえばなぜなのかしら?
他の投資家が売っていると私も売りたくなるわ
サイト管理人
サイト管理人
これはものすごく簡単な心理効果が働いているせいだよ!
女性投資家
女性投資家
心理効果?
サイト管理人
サイト管理人
そう、みんな影響を受けているのにそれに気づいていない人が多いんだ!

 

暴落時の心理的働きかけ

ではなぜ暴落時に購入できないのか、その際に働いている心理効果を説明します。

それは、
社会的証明の原理
です。

社会的証明の原理という名前ですが、効果の一種です。ここより社会的証明と略すことにします。

社会的証明

社会的証明とは(以下引用)

社会心理学の用語で、個人の意見の妥当性を証明することを指す。
人は、集団の中で自分を支持する意見が全くないと、自己の意見の妥当性に疑問を感じ、意見を取り下げてしまうのが普通である。しかし、自分を支持する意見が1つでもあると、状況が一変する。

例えば、同性愛という状況を考えてみる。周囲が異性愛ばかりだと、自己の性指向に疑問を感じ、自分は異常なのではないかと悩むことになる。しかし、同好の存在を知ることにより、性指向を自己肯定し、ひいてはカミングアウトに至るケースがあるのは、社会的証明のなせる業と言える。(Wikipediaより引用)

私たち人間は常に自分の意志で判断していると思い込んでいるものです。

一般の男性
一般の男性
私はこの商品が良いと思ったから購入したよ!決して誰の影響も受けていないよ!

本当にこのような人が存在するならお目にかかりたいものです。

実際にはこの男性のようなことはありえません。私たちは何かを判断する際に必ず他人がどう見ているかを気にします。

私たちは必ず誰かの影響を受けている

その良い例がタピオカブームです。

タピオカがなぜあれほどヒットしたのか考えてみてください。

一般の男性
一般の男性
おいしいからじゃないの?

もちろんおいしいのも理由の一つではあるかもしれませんが、1990年台には日本に輸入されていたタピオカがおいしいからというだけで2018~2019年に急にブームになるはずがありません。

一般の男性
一般の男性
じゃあ一体なぜ??
サイト管理人
サイト管理人
その理由はみんなが飲んでいるからだよ。

人間は自分ひとりで判断ができない

なにかをきっかけとしてタピオカが売れていることを知るとあたかも自分の意志でタピオカが飲みたいかのごとく、タピオカに群がります。

みなさんにもこのような心理効果は経験があるはずです。

私たち人間は自分ひとりで判断ができないものです。

だから「くちこみ」が参考にされるし、株式投資で例えるなら「ツイッター」や「掲示板」で他の投資家がどのように考えているかを参考にします。

そしてみんながおいしいと言っているタピオカが自分はまずく感じる。
みんながこの株は悪い!といっていても自分はよく見える。

このような少数派はたとえ自分の判断が正解だったとしてもあたかも間違っているように感じてしまうのです。これが、

社会的証明です。

女性投資家
女性投資家
なるほど、社会的証明のせいで暴落時に購入ができなかったのね。
サイト管理人
サイト管理人
そう。暴落時の購入は少数派の行動だから自分の行動が間違っているように思ってしまうんだ。

 

社会的証明の影響を受けないためには

社会的証明の影響を受けないためには・・・
と紹介したいところですが、

そんな方法はありません!!

どれだけ頑固で意志の強い人でも必ず少しばかりは他人の影響を受けます。

株式投資のような正解のないものだとなおさら自分に自信が持てず、他人の影響を受けることになるでしょう。

女性投資家
女性投資家
え!?
じゃあやっぱり諦めるしかないの!?
サイト管理人
サイト管理人
そんなことは一言も言っていないから大丈夫だよ。

暴落相場でも購入するには

ではどうすれば暴落相場でも購入できるのでしょうか。

ここで1つ考えてみてください。

正解のない株式投資でなぜみんなそろって暴落相場になると阿鼻叫喚するのでしょう?

ここまで読み進めたみなさんならわかるはず。
そう。社会的証明が働いているからですよね?

つまり騒いで狼狽売りしている投資家は結局何も分からずに社会的証明の影響を受けているだけで、その行動が決して正しいわけではありません。

サイト管理人
サイト管理人
このことを理解しているかどうかで暴落時のメンタルはケアできるはずだよ!
女性投資家
女性投資家
確かに市場の暴落は狼狽売りがさらに狼狽売りをよんで規模が拡大するケースが多いものね!

第一、半数以上の投資家が負け越す株式投資の世界で暴落時に同じように売却している投資家全員が正しい行動といえるはずがありません。

〇〇円になったら購入しよう!
と考えていて実際にそうなったとしても購入できない場合、それはほぼ間違いなく社会的証明があなたに働きかけています。

あっ!いま社会的証明の影響を受けているな。
と自分で認識できれば暴落相場も客観的に見れるはずです。