高配当株

高配当かつ自社株買い企業の伊藤忠商事(8001)を分析する

日本を代表する総合商社の伊藤忠商事はみなさんもご存じでしょう。一般的にも有名な企業なのですが、実は高配当&自社株買い実施企業としても有名なのは知っていましたか?

そして後に触れますが、先日の6月12日にも自社株買いを実施するIRを出したところです。

安定的な高配当株でありながら、継続して自社株買いを行っているため投資家の間には非常に人気の企業ですね。

 伊藤忠商事の株主還元は魅力的!

株主還元は一般的に3つに分けることができます。

  1. 配当金
  2. 株主優待
  3. 自社株買い

 

このうち伊藤忠商事は配当と自社株買いを実施しています。残念ながら優待はありませんが、大変魅力的な株主還元なのです。

5期連続増配予定

f:id:yutaso-kabu:20190612220328p:plain
  • 6/12日 現在株価 2,075円
  • 2019年度予想配当利回り 4.0%

 

2014年度から5年連続増配中!

2019年度の配当金はまだ確定しているわけではありませんが、1株当たり85円の配当を下限として公表してるので、前年の83円よりは上回ることが確定です。

 

2013年~2014年にかけて増配はストップしていまいましたが、減配したわけではありません。そのため累進配当(減配せずに前年維持もしくは増配)といった意味では7年連続になります。

 

そして2019年度の予想配当性向は25.9%とまだまだ余裕があります。これからの自社株買いペースにもよりますが、配当性向だけで見るならば40%までぐらいなら引き上げる余地はあるでしょう。

伊藤忠商事としては配当性向を将来的に30%まで引き上げようとしているみたいです。伸びしろはまだまだありそうですね!

f:id:yutaso-kabu:20190612224434p:plain

2020年度も累進配当をおこなう予定です!

 

自社株買い推移(2014年~)

f:id:yutaso-kabu:20190612221800p:plain

ほぼ毎年のように数百億円、数千億円規模の自社株買いを実施しています。

 

  • 2014年から現在まで数百億円以上の自社株買いを6回も実施
  • 最近は自社株買いが加速している

 

表の一番上に記載されている700億円の自社株買い。これが冒頭にものべた6/12日に発表されたものです。

 

f:id:yutaso-kabu:20190612222139p:plain

約1年かけてゆっくりと自社株買いをしていくみたいです。市場の動きによっては数か月で買い付け終了しまうかもしれませんが、発行済み株数に対する割合で2.7%もの自社株買いは充分すぎますね!

 

株主還元施策を支えているのは堅調な業績

これだけの規模の自社株買い、そして配当金を出せるのは安定している業績があってこそです。

業績の伴っていない株主還元はすぐに改悪してしまいますが、伊藤忠商事の場合はしっかりと業績に見合っている還元なので安心して保有できそうです。

当期純利益推移は右肩上がり

f:id:yutaso-kabu:20190612224907p:plain

当期純利益は2015年に1度落ち込んでいますがすぐに回復していますね。数字で見ると以下のようになっています。

 

f:id:yutaso-kabu:20190612225108p:plain

2019年度(2019年4月~2020年3月)はほぼ横ばいの見通しとなっていますので、やはり安定していると言えます。

1株益(EPS)は自社株買い効果もあり上昇

f:id:yutaso-kabu:20190612225801p:plain

1株当たりの利益を増加させるには2つの方法があります。

  • 利益を増加させる
  • 自社株買いで発行済み株数を減らす

伊藤忠商事は2つを同時に行っていますので、当期純利益の伸び以上に右肩上がりになっています。

 

f:id:yutaso-kabu:20190612230145p:plain

2018年から019年の変化に注目してください。当期純利益では5,005億円→5,000億円となっていました。(5億円の減少)
しかし、1株益は増加しています。これが自社株買いによる効果です。

ROEは一般目標の10%を余裕でクリア

f:id:yutaso-kabu:20190612230504p:plain

業績が落ち込んだ2015年度でさえ10%上回っています。先日発表された2018年度決算ではなんとROE17.9%でした!

企業規模が大きくなるほど資金を効率良く活用するのは難しくなります。しかし伊藤忠商事は企業規模なんておかまいなしに高ROEの成績を残しています。

伊藤忠商事の市況情報

現在株価 2,075円
PER 6.19倍
PBR 1.03倍
1株配当 85円
配当利回り 4.0%
株主優待 なし

PERが低いように見えますが、総合商社はどこも同じようなPERとなっています。業種的に低PERそして高配当となりやすく、グロース株投資家には注目されませんが、高配当株投資家には人気が高い業種です。

 

伊藤忠商事:週足株価チャート

 

  • 直近1年はほぼ横ばいの動き
  • 目先の底値は1,800円程度

 

1,800円を割り込むようなことがあれば即買いしたいところですが、これまでのチャート、業績予想を見る限りでは1,800円台で購入しておけば安泰でしょう。

あとは保有しているだけで高配当&自社株買いの恩恵を受けられるのではないでしょうか。

まとめ

伊藤忠商事をまとめると以下のようになります。

  • 配当利回り4%
  • 自社株買いに積極的
  • 高ROE
  • 安定成長
  • 低PERで放置されていてお買い得?

 

高配当株でありながら毎年のように自社株買いを実施している企業はそうありません。3,000社以上ある上場企業の中でも10社あるかないかぐらいです。

業績も安定していますので、バイ&ホールドで長期的に配当と自社株買いの恩恵を受けるにはとても適している企業なのではないでしょうか。

 

ブログランキング参加中です。
貴方の1クリックが励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ