未分類

【悲報】時間を無駄にしている若者が多すぎる | 20代こそ自己投資に励むべき

f:id:yutaso-kabu:20190428101147p:plain
20代のオフの過ごし方-http://www.smbc-cf.com/bincan-station/antenna/02.htmlより

 

この記事を書いている4月28日はゴールデンウィーク(10連休)の真っ最中。とは言え、10日間全て休みの人は少ないかもしれない。残念なことに私も数日は出勤日がある(;_;)

 

今日お話しするのは休みの日の使い方についてだ。私は休みの日はこうしてブログを書いたり、株式投資の勉強をしたり、読書をする。友達が少ないから・・・

 

 

どうやら一般的な20代の休みの日は上に載せたグラフのような過ごし方をするらしい。インターネット閲覧、ショッピング、動画、録画番組の消化。ふむ、周りの20代を見ても大体は同じような感じだ。

 

もちろん、これらを全て否定するつもりは全くないが、このグラフを見る限り、20代の若者は何と無駄な時間の使い方をしているんだ!と思ってしまうのが正直な感想である。

 

人生100年時代がもし本当だとするならば、20歳だと残り80年、29歳だと残り71年も平均して生きられる可能性があるわけだ。まだまだ自己投資に励むべき年齢だとは思わないのだろうか?

現代は大学まで進む人も珍しくはなくもはや当たり前になっていると言っても過言ではない。しかし、逆に言えばそこまでだ。大学で学んでそこから勉強しない人があまりにも多い。

 

私たち20代は将来の年金がもらえなくなる可能性があること、大幅に減額されるであろうことを知っている。そして毎月、社会保険料という痛い支出があることに不満を持っている人は多いはず。

 

仮に65歳まで働く、いや、私たちが定年を迎えるころにはおそらく70歳が定年となっているであろうから70歳になり会社を退職した後は年金で残り30年を生きていくわけだ。

 

 

つまり、20代のオフの過ごし方を見る限りでは、年金がほとんどもらえないことを知っていながら、その準備をほとんどしていないように見える。文句を言うだけ言ってなにも行動していないのだ。

 

仮にオフの日を使って株式投資にチャレンジでもすれば、将来を生きる準備ができるかもしれないし、読書をすればそこから何か新しい考え方やヒントを得られるだろう。

 

他にも自分に対する投資は多くのことがあるが、休日はベットの上でだらだらとユーチューブを見るような生活は避けた方がいいことは賢明な皆さんなら分かるはずだ。

 

20代という比較的、将来の準備期間が長くとれる間に休日を有効活用することで、いざ年金生活が始まった時に焦らなくて済むわけだ。

まだ大丈夫。そう思っているといつの間にか時間は経過している。何かを始めるのに早すぎるなんてことはない。

 

20代こそ常に何かを学びつづける意識を持ち、生活していかなければならない。私はそう思う。

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ