未分類

シェアリングテクノロジーが大暴落!業績とチャートから今後を予想

f:id:yutaso-kabu:20190519100531p:plain

 

先日の5月15日、シェアリングテクノロジーの第2四半期決算が発表されました。

 

これを受けて翌日の16日は9.2%安(一時は21%安)

その翌日の17日は9.8%安と2日連続で大幅な下落となってしまいました。
 

 

しかし、単純なクソ決算で暴落というわけではなく、

特に翌日の16日は少しおもしろい動きが見てとれたのでそれも合わせてお話しします。

高成長株のシェアテク

シェアリングテクノロジーは高成長株に位置づけられています。

 

個別の業績はもちろん、買収を重ねることでここ数年は飛躍的に数字を伸ばしていました。

 

今期も大幅な成長になる予想が会社からは立てられていましたが、先日の第2四半期の発表で、市場はその会社予想が達成されないと判断したみたいです。

 

その結果、大幅下落となってしまったのですね。

では、第2四半期の決算発表を振り返ってみましょう。

 

シェアテク2019年9月期第2四半期

f:id:yutaso-kabu:20190519102632p:plain
シェアリングテクノロジーIRより

 

第2四半期の段階で、

売上高は前年同期比215.7%!  

しかし、営業利益は赤字に転落といった内容になってしまいました。

 

まず売上高そして営業利益と順に見ていきましょう。

 

通期の売上予想は達成可能か?

通期の売上予想は8,800百万円の予想が立てられています。

第2四半期の段階では3,557百万円ですので、単純に2倍しても7,000百万円程度にしかなりません。

 

しかし、シェアリングテクノロジーの業績をたどってみると下期偏重型であることがわかりました。

f:id:yutaso-kabu:20190519104609p:plain
シェアリングテクノロジーIRより

これは同社の主力事業である「暮らしの困りごと」の売上推移です。(YoY=前年同期比、QoQ=直近四半期比)

 

2017年2018年と第3四半期と第4四半期で急激に売上高を伸ばしている事が分かります。

今期は例年以上に広告宣伝費に資金を投入しているため、例年並みもしくは例年以上の巻き返しが期待できます。

 

そう考えると通期予想の8,800百万円は不可能な数字ではありません。

今の段階では少し心配ですが、射程圏内には居るといった感じです。

 

営業利益は達成可能か?

売上はどうにかそれなりの数字になりそうですが、

営業利益は厳しいと思われます。

 

いくら販売管理費を抑えたところで、今から通期予想の1,700百万円まで持ってくるには残りの半年で約2,100百万円の営業利益を出さなければなりません。

 

無理です!!

 

営業利益は相当厳しいですよ。

 

私は売上がしっかり伸びていれば利益は後からついてくると考えているので特に気にしませんが、

今期の下方修正もしくは下振れを懸念されるなら今の購入は控えた方が賢明かもしれません。

 

ただ、そんなに単純な話ではないですからね、現に面白い動きがチャートで見てとれたのでそれも紹介しましょう。

 

シェアリングテクノロジー株価チャート

 

f:id:yutaso-kabu:20190519113452p:plain

 

 これはシェアリングテクノロジーの日足チャートです。

 

右の方の出来高が急激に増加している日、この日が決算発表の翌日です。

 

完全な寄り底で始まり、下ヒゲをつけることなく、出来高を伴った上昇。

決算内容が悪いと判断されながらもその売り圧力を完璧に食らいつくすまでの買い勢力があったことを表しています。

 

 

17日は16日の上げ分を全て戻してしまうような下げっぷりを見せていますが、これは買い集めのための下準備でしょう。

 

なにか仕掛けようとしていますね。

遅くても次の四半期決算発表の8月半ばまでには大幅な上昇を見せるのではないかと予想しています。

 

あくまで私個人の予想なので、あてにはなりませんが、

チャートからみて何かが潜んでいるのは明らかですし、

シェアリングテクノロジーは個人投資家を思惑で購入させるのにもってこいの企業なのです。

 

シェアテクの思惑とは?

シェアリングテクノロジーは前期も前々期も下期に大幅な増収を見せていることは説明しました。

 

これが素晴らしい思惑となるのです。

だって本当に通期予想が達成されるならこんな破格で株価が低迷しているわけがないですから。

 

もし第3四半期の発表までに株価が上げ始めたら投資家はどう思いますか?

 

やっぱり業績は良いんだ!

 

こう思いませんかね?

 

そして過去の実績があるため、余計に信じてしまいます。

大口さんはその投資家マインドを利用するつもりなのではないかと私は予想しているのです。

 

 

大口さんの規模や集め終わるタイミングにもよっていつ上昇し始めるのかは分かりません。もしかしたら来週中かもしれませんし、8月に入ってからかもしれません。

 

いつなのかは分かりませんが、8月中旬までには完全に上げてくると予想しているので気合いのホールドでいきます!!

 

なお、今後、シェアテクがさらに株価を下げるようなことがあればお察しください。

 

 

 

ブログランキング参加中です

これからも応援よろしくお願いします☆

ポチッと↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ