未分類

ドキッ! すかいらーく優待改悪かと思いびっくりした

f:id:yutaso-kabu:20190429115433p:plain
紛らわしいIRをだすんじゃないっ!-すかいらーくIRニュースより

 

2.変更の内容等
(1)株主様ご優待カードのうち、1,000 円カードを廃止し、3,000 円および 5,000 円のカードを組み合
わせて贈呈することといたします。内訳等は別紙の表をご参照ください。
(2)保有株式数ごとの贈呈金額に変更はございません。

 

株主様ご優待カードの贈呈券種の変更に関するお届けより-4月26日

 

いやぁ焦った焦った。すかいらーくついに優待改悪かと思いましたよ。どうやら1,000円のカードを廃止するだけのようなので安心です。

 

すかいらーくは株価1,800円ちょっと。100株ホルダーで年間6,000円もの食事券が貰える株主優待を実施しています。

 

優待投資家にとっては常に人気上位に入り込む人気っぷりですよね。私も優待投資家とまではいきませんが、すかいらーくの優待は欲しいので株価が大きく下がった際には購入しようと、常に監視をしていました。

 

 

ふとゴールデンウィーク中に監視銘柄の整理をしようと、すかいらーくを見てびっくり!”株主様ご優待カード”の文字が目にとまり、とっさに改悪かと思い食いついてしまいました。ただの早とちりです(笑)

 

と言うのもすかいらーくの業績は最近悪化傾向にあり、正直な所いつ優待改悪になってもおかしくは無いと思っています。さすがに今年は大幅な減配(38円→19円)があったので、優待は持ちこたえるだろうとは思っていましたが、不安はもちろんあります。

 

食事券なので直接キャッシュが出ていない分、クオカードなどの優待よりは持ちこたえる可能性が高いですが、それでも利益を圧迫しているのは事実。

このままの業績が続くようであれば時間の問題でしょう。

 

 すかいらーくのような高い優待利回りの株は優待改悪の情報が出た瞬間に売り込まれ、ストップ安になることも珍しくありません。その可能性は充分にあると思っています。

 

もしそうなった場合、何年分の株主優待に相当する金額の含み損を抱えることになるのか、最悪のシチュエーションも考えて行動したいものです。

 

 

ブログランキング参加中です。
貴方の1クリックが励みになります!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ