未分類

株初心者はまずこれをやるべき!上達への近道4選

f:id:yutaso-kabu:20190215111741p:plain

株式投資ってどうやって上達すれば良いのか分からない!!

 

このような悩みは多くの方が抱えていることでしょう。

 

もちろん私も株式投資を始めたばかりの時はなにもかも分からず、とりあえずがむしゃらに勉強していました。

 

株式投資の情報は多く出回っていますが、「これをやれば勝てる!」なんてものはもちろんありません。

 

しかし、上達する方法は確かにあります。相場に何年、何十年と携わってきた先人達は最初から天才的なトレードができたのではなく、上達して勝てるようになったのでしょうから。

 

今回は私自身が実際に取り組んできて、効果があったと実感できる上達する方法を4つ紹介します。

 

 1.トレードノートをつける

 私自身が実践した方法で最も効果が得られたと実感しているのはトレードノートをつけたことです。

 

トレードノートはなぜ重要?
f:id:yutaso-kabu:20190215152353j:plain

ノートをつけることは非常にオススメです。まだ実践されていない方はすぐに始めるべきでしょう。

 

人間はすぐに忘れてしまうものです。それも都合の良い記憶だけ残して負けた記憶は消し去ろうとしてしまいます。

 

ノートをつけることによって、負けを振り返ることができ、何を思ってその銘柄を購入したのか、なぜこのタイミングで購入したのかなどを確認することができます。

 

株で負けるときって大体パターンが同じなんですよ。自分のルールを破った時とか、高値追いした時とか。

 

ノートにそのトレード記録を残しておくことによって、自分が失敗するパターンが分かってくるはずです。

 

もちろん、成功したトレードも書くことによって、得意パターンや得意セクターなどにも気づくことができます。

 

1つ1つ記録するのは手間がかかってしまいますが、同じ失敗をしている事に気づき、それを避けることができます

 

ノートの書き方

 私はノートに以下の内容を記録しています。

  • 日付
  • 購入、売却株価
  • 企業説明
  • 基本データ(PER,PBRなど)
  • 業績の変動
  • チャート写真
  • なぜ購入、売却したか

 

 これらを記録しておけば大体のことは分かると思いますが、人によっては不要な所や追加で必要な所があると思うのでアレンジを加えて独自のノートを完成させてください。

 

何に記録するかですが、私は紙のノートに記録しています。

 

ブログを記録用に使われている方もいるので、どちらでも良いと思います。(私もそろそろブログで記録するかもしれません。)

 

意外と重要なひと手間

 実はもう一つ重要なポイントがあります。

 

それは投資を見送った場合、なぜ見送ったかを書くことです。

 

この先、投資の経験を積んでいく中で「注目していたのに見送ったらめちゃめちゃ上がってしまった!」なんてことはよく出てくると思います。

 

もちろん、注目していなかった銘柄はどうしようもありませんが、監視していたのなら購入するチャンスはあったはずです。

 

しかし購入を踏みとどまる、何かしらの理由があったから購入を見送るのでしょう。

 

その理由をしっかりと書き留めておく事で、その判断が正しかったのかどうかを後々確認することができます。

 

判断ミスからの”逃げ”を見つめなおす

よく投資を見送って利益を逃した際に「やっぱり自分の銘柄選びは正しいんだ!買おうと思ってたんだ!」みたいなことを聞きます。

 

ただの負け惜しみですよね。人間は自分の都合の良いように記憶を変えてしまうものです。先ほども言いましたが、買わないと判断した理由は確かにあったはず。

 

それを間違いだと受け止めない限りは上手くなりません。ノートに見送った理由を書くことで客観的に見つめなおすことができるのでオススメですよ!

 

さすがに全部書けとは言いませんが、時間に余裕がある時には書いておくと良いでしょう。

 2.多くの銘柄に触れる

 特に投資初心者の方は株式投資の経験がほとんどないため、1つでも多くの銘柄に触れて学ぶことが重要です。

 

成功・失敗体験を重ねる

株式投資を勉強するには、この記事のようなブログであったり、書籍などでも可能です。

 

しかし、一番勉強になるのは何と言っても自分で投資をすることでしょう。

 

株式投資ほど、”習うより慣れろ”が当てはまるものはそうありません。

 

株式投資を自分の手で体験することで徐々に見えてくるものもあるはずです。

 

なぜ体験することが重要なのか

 株式投資には答えがありません。

 

必然と偶然が重なって相場は成り立っています。

 

誰が見ても絶対このまま上昇していくだろうと思われる銘柄でも〇〇ショックなどに巻き込まれて大きく下落することはよくある話です。

 

自分が購入した株は実はそれほど良い銘柄ではないのに、市場が強いから偶然上げ続けるなんてこともあります。

 

結局は何が正しいかは株式投資においては分からないのです。

 

書籍で手法が紹介されていたりしますが、そもそもその手法が正しいかも分かりません。仮に正しいとしても、いつでもその手法が通用するわけではありません。

 

いつでも通用する手法が本で紹介されているなら世の中はバフェットで溢れているはずですから。

 

だから体験が重要と言うよりかは、体験するしかないと言うべきでしょうか。

 

この相場の時にはこの手法が通用する、この銘柄は市場が弱い時には逆行高することが多い。などなど答えが無いなりに、何となく掴めるものがあるはずです。

 

 集中投資はダメ!
f:id:yutaso-kabu:20190130155116j:plain

 これを読んでくださっている方が投資初心者であることを前提にお話しますと、集中投資はすべきではありません。

 

「リスク分散のためにするな」と言う声は良く聞きますが、私の理由は違います。

 

多くの経験を積むためです。

 

はやく儲けを出したい一心に1つの銘柄に集中投資をしてしまう方もいるでしょう。その結果、儲けが出たとしても、損失がでたとしても学ぶことができたのは1つの銘柄の分だけです。

 

資金を5つに分散すれば5倍学ぶことができます。そんな単純な話ではないかもしれませんが、少なくとも1つの銘柄に集中投資するよりは学ぶことができるでしょう。

 

もちろん、適当に数をこなせば良いのではありません。1つ1つの銘柄にしっかり考えて投資してください。

 

私は株を始めて5年目になりますが、まだまだ初心者なので多くの経験を積むために集中投資はしないようにしています。

 

自信のある銘柄なら集中投資しても良いのではとも自分で思うのですが、仮に大きな利益が出たとしても学ぶ機会を失う方が後々の損失に繋がるので1つの銘柄を大きく狙うことはありません。

 

3.チャートをひたすら見る

株式投資を行う際に無くてはならない材料としてチャートが挙げられます。

 

デイ、スイング、中長期、グロース、高配当、優待株などなど投資のスタイルや対象はまだまだ多くありますが、どれもチャートを全く見ずに投資はしないはずです。

 

チャートとは

 チャートとは以下の写真のようなものです。

f:id:yutaso-kabu:20190215162923p:plain
楽天証券-マーケットスピード-日経225日足株価チャートより

ここでチャートの使い方などを書くことはしませんが、投資のタイミングを計るためには不可欠なものです。

 

投資を始めたばかりの方はまずチャートを見慣れるところからですね。

 

なぜチャートが重要なのか

チャートからは多くの投資家の売買タイミングや過去の動きの傾向などを掴むことができます。

 

もちろん、過去の動きを掴むだけなら初心者もプロも大差はないでしょう。

 

チャートが本当に重要になる理由は”未来の予想”です。

 

ある程度の経験を積んだ人はチャートで過去を見て、例えば明日や一週間先に大体どんな動きをしているかを予想することができます。

 

100%できる人などは居ないでしょうが、大まかに動きの予想が掴める人などはたくさんいます。

 

そのような人たちは何千、何万回とチャートを見ているのですからこそ出来る芸当です。

 

短期売買を考えているのならそれができるようになるのは必須ですし、長期売買を考えている人もある程度のタイミングを計れると優位になります。

 

ひたすらチャートをみて、株価の予想を立てれるように練習しておくことは決して損にはならないはずです。

4.Twitterを活用する

株式投資初心者の方はTwitterを必ず利用するべきです。

 

これもまた、上達を早める手段の1つと言えます!

twitterから学ぶこと
f:id:yutaso-kabu:20190215180318j:plain

 

twitterには優秀な投資家が多くいます。ご自身の売買記録を公表されている方もいますし、マーケットの動きを解説してくださる方もいます。

 

そこらの投資に関する書籍を読むよりよっぽど勉強になるのがtwitterです。

 

特に、売買記録だけでなくなぜ購入したか、なぜ売却したかを公表されているトレーダーの方は是非フォローして参考にさせてもらいましょう。

 

多くの投資家の考えや、トレードの仕方をまとめて学習できる場なのでこれを利用しない手はありません。

 

twitter利用の注意点

もちろん有名な投資家のトレードを参考にするのはオススメなのですが、有名投資家の動きを理由に売買するのは避けた方が良いでしょう。

 

この人がこう言ったから上がる、この人が売ったから自分も売るなどの考えをしている方はよく見かけます。

 

しかし、そのようなことをしていては一向に上達しません。

 

参考にするのは構いませんが、もしあなたが本気で上達したいなら参考までに留めておくべきです。

 

まとめ

今回、株式投資初心者の方に向けて私が実践してきた、上達する方法を4つ紹介しました。

 

この4つ実践をしたら勝てるとは言いませんが、私はこの方法で確実に上達してきました。

 

もちろん、現在も実践しています。しかし、一気に全てに取り組むのは大変でしょうから、どれか1つをやってみようと考えているならトレードノートをつけることをオススメします。

 

株式投資においては自分の経験が財産になりますから、少しでも早く始めるべきでしょう。

 

そして、ノートを書くことが習慣化されたら、他の3つにも挑戦して頂けると良いかもしれません。

 

大切なのは焦らないことです。上達を急いでも結果はでません。何年も何十年もかけて上達していく気持ちで株式投資に挑むべきでしょう。

 

 

 

 

 

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ