未分類

時間を無駄に過ごしてしまう人は自分の”時間価値”を知るべき

f:id:yutaso-kabu:20190428174438j:plain
時間は無慈悲にも過ぎていく

 

世の中は常に平等とは限らない。しかし時間だけは常に平等である。すべての人間が1日24時間で過ごしている。

その限られた時間をどう使うかによって自分の目指している事や姿を達成できるかどうかが変わってくるだろう。

 

そんなことは分かっていても体が動かないんだ!

そう言われるかもしれない。私も以前は時間があるとゴロゴロと過ごしてしまう日々を送っていた。今になって思うと何とも無駄な時間だったのかと後悔するばかりである。

 

しかし、私はある考え方をすることで、以前と比べて無駄に過ごしてしまう時間が極端に減少した。

今回はその方法をお伝えしたい。最も全ての人に効果があるわけではないかもしれないが、あくまできっかけとして掴んでくれるとありがたい。

 

では早速その説明をしよう。まず最初に結論から言ってしまうと、自分の時間価値を知る。これだけだ。

 

とは言っても時間価値とは非常に難しい概念だ。その人の1時間にどれほどの価値があるかなど、私はもちろんのこと、本人ですら分からない。

だからこの時間価値を計算する際に用いられる、最も簡単かつ有効な指標として自分の労働で得ることができる収入が使われることが多い。

 

例えば年収300万円、年間就労日数245日(暦通りの休日が与えられているなら120日ほどの休みがある)人の場合、

日給:300万円÷245日=約12,000円

時給:12,000円÷8時間=1,500円

(賞与も時給換算として含めている)

 

 つまり、年収が多いとは言えない300万円の人の場合、その人の時間価値は1,500円になる。年収400万円の場合は約2,000円ほどだ。

 

もっとも、私のようなブラック企業に勤めている場合はそれほど高くはならないがそれでも1,000円以上はあるだろう。

 

 

自分がいまこうしてダラダラと過ごしている時間には1,500円の価値がある。そう考えると嫌でも動きたくならないだろうか?

 

ユーチューブを見てボーっとしている間に1,500円を稼ぐことが可能だったわけだ。何か行動を起こさないと勿体ない!

常に時間をお金で換算して考えると疲れてしまうからそれはあまりお勧めできない。あくまでもちょっとダラダラしすぎているなと思った時にこれを思い出してもらえると良いだろう。

 

特に年齢が若ければ若いほど、今の時給は1,500円だとしてもどれだけ自分に先行投資をするかによって、将来の時給が2倍や3倍、もしかしたら10倍以上にもなる可能性を秘めているわけだ。

 

浪費に気を付けるのはお金だけでなく、時間の浪費にも気をつけて生活したいものだ。

 

www.yutaso.net

 

ブログランキング参加中です

これからも応援よろしくお願いします☆

ポチッと↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ