未分類

【株式投資】最強の投資法はTwitter投資かもしれない

 

f:id:yutaso-kabu:20190514214526p:plain

 

 

みんな大好きツイッター!

もちろん私もしています。

 

特に投資初心者の方はツイッターを勉強の場としている事も多いのではないでしょうか?

 

私も始めたばかりのころはよくツイッターから吸収していました。

うんうん、そんな時代もあったなぁ・・・。

 

で、今回はそんなツイッターを使った、私が思う最強の投資手法を教えちゃいます!

ほんとは教えたくないけどね。

 

アクセス数アップのため

みんなで株を楽しむために教えるで~

 

 

強気相場は悲観の中に生まれる

みなさん、この言葉をしっていますか?

正確には、

 

「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」

 

こんな格言があるんですよ。ジョン・テンプルトンって人が言い出したことらしいんですわ。誰か知らんけど。

 

まあ、この格言が常に正しいとは言い切れませんけど、確かにその通りなんですよ。

投資経験がある方はなんとなく分かるんじゃないですかね?

 

いつ投資するのがベストなのか

f:id:yutaso-kabu:20190515202012p:plain

いつ投資すべきなのか・・・

もちろん、強気相場が始まった瞬間に投資できたらそれがベストですよね?

 

まぁ、それができたら誰も苦労しないんですけどね(笑)

 

 

でもどうでしょう?

さすがに強気相場が始まった瞬間は厳しいですが、

強気相場が始まることをある程度予想できたら・・・。

 

で、その予想を立てることができるのがTwitterなのです。

 

Twitterで強気相場を予想するべし

さっきの格言を思い出してください。

強気相場が生まれるのはどこでしたか?

 

そう、悲観の中です!!

 

f:id:yutaso-kabu:20190515213728p:plain

 

つまり市場が悲観に包まれているとき。

それは強気相場が生まれつつあることを意味しているのです。

 

ただ、注意したいのは悲観だから強気相場が始まる!

と思って買ってもじつはまだ下げるってのがよくあります。

 

それはなぜかと言うと”総悲観”じゃないからです。

 

中途半端な悲観ではまだ投資家は生きています。まだ株を購入する投資家がある程度居る市場は下げる余地があることを覚えておいた方が良いでしょう。

 

 

さて、問題はその総悲観をどうやって知るか。ですよね?

 

それがTwitterなのです。

 

ツイッターを使うと簡単に分かります。

まず、投資家のツイート数が極端に減ります。そして〇〇円利益でた!(写真つき)のツイートがなくなります。

 

これだけです。

本当にこれだけでおもしろいぐらいに総悲観が分かるんですよ(笑)

 

私は下落相場で購入するとき、必ずこれを確認してから購入しています。

 

そこらへんのテクニカル分析を使うよりリアルな投資家の動向が見れるので便利だと思うんですけど、意外と知られてないんですよね。

ぜひお試しあれ~

 

 

 

ブログランキング参加中です

これからも応援よろしくお願いします☆

ポチッと↓

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

 

ブログランキング参加中です。
応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ